>

エアコンを新しくしよう

不具合が起こっている

長年エアコンを使っていると、ホコリが溜まったり水が漏れたりします。
その状態で使うのは危険なので、取り換えるタイミングだと思ってください。
また使えるけれど、常に変な音がしているエアコンも取り換えるべきです。
大体エアコンの寿命は10年と言われているので、購入してからそのぐらいの年月が経過していたら詳しく調べましょう。

見た目は特に異変が起こっていなくても、内部に異変が起こっているかもしれません。
不具合が起こっているエアコンを使い続けると、出火することもあり大きな事故に繋がります。
こまめにエアコンの点検をして、不具合が起こっていないか確認すると良いですね。
それなら、業者に連絡するタイミングを間違えることはありません。

夏は混雑している

いざエアコンを使おうという時に不具合に気づいて、業者に取り換えたいと連絡する人が見られます。
しかしエアコンを使用する機会が多い夏は、業者も忙しいのですぐに対応できません。
後回しにされる危険性があります。
暑い夏に、エアコンがない状態で過ごさなければいけないので辛いでしょう。
ずっと暑い室内にいると、熱中症になる危険性もあります。

すぐ対応してもらえるように、冬にエアコンの取り換え工事を任せてください。
そのぐらいの時期だったら混んでいないので、すぐ来てもらえます。
早めに依頼すると、忘れないでください。
冬でもエアコンに不具合が生じていないか、チェックすることをおすすめします。
こまめに調べて、早く異変に気づきましょう。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ